新型コロナウイルス感染症支援施策情報

新型コロナウイルス感染症関連の主な支援施策

新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し、企業を支援するための各機関(国・県・市など)が実施している主な施策等をご案内します。

随時更新をしておりますが、最新版は各ウェブサイトをご覧ください。

 

 

事業再構築補助金 補助金額
[通常枠]
・中小企業者等:100万円 ~ 6,000万円
・中堅企業等 :100万円 ~ 8,000万円[卒業枠]
・中小企業者等:6,000万円超 ~ 1億円[緊急事態宣言特別枠]
・中小企業者等、中堅企業等ともに
【従業員数5人以下】 100 万円 ~ 500 万円
【従業員数6~20 人】 100 万円 ~ 1,000 万円
【従業員数21人以上】 100万円 ~ 1,500万円補助率
[通常枠]
・中小企業者等 2/3
・中堅企業等 1/2 (4,000万円を超える部分は1/3)[卒業枠]
・中小企業者等 2/3[緊急事態宣言特別枠]
・中小企業者等 3/4
・中堅企業等 2/3【一次公募の採択結果公表予定】
一次公募の採択結果公表は6月中旬頃を予定しております。【二次公募】
二次公募は5月26日より申請受付を開始し、7月2日18:00までとなります。(以降5次公募まで予定)コールセンター:<ナビダイヤル>0570-012-088、<IP電話用>03-4216-4080受付時間:9:00~18:00(日祝日は除く)
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 〔一般型(新特別枠含む)・グローバル展開型〕
補助上限
[一般型]1,000万円
[グローバル展開型]3,000万円補助率
[通常枠] 中小企業 1/2、 小規模企業者・小規模事業者 2/3
[低感染リスク型ビジネス枠] 2/3申請受付:令和3年6月3日(木) 17時~
応募締切:令和3年8月17日(火) 17時(7次締切り)
IT導入補助金 (通常枠)
補助率1/2以内
A類型30万円~150万円未満
B類型150万円~450万円以下(低感染リスク型ビジネス枠)補助率2/3以内
C類型-1 30万円~300万円未満、C類型-2 300万円~450万円以下
D類型 30万円~150万円以下応募締切:2次締切分の申請は、7月30日(金)17:00まで(予定)
小規模事業者持続化補助金
<低感染リスク型ビジネス枠><一般型>
<低感染リスク型ビジネス枠>

補助率3/4、補助上限100万円

第2回受付締切    2021年 7月 7日(水)17時 以降第6回公募まで予定

<一般型>
補助率2/3、補助上限50万円

第5回受付締切: 2021年 6月 4日(金)

第6回受付締切: 2021年10月 1日(金)

第7回受付締切: 2022年2月 4日(金)

一時支援金(経済産業省) 申請期間:2021年3月8日(月)~5月31日(月)

給付額:〈中小法人等〉上限 60万円 〈個人事業者等〉上限 30万円(2019年または2020年の1月~3月の合計売上-2021年の対象月※の売上×3ヶ月)※2021年1月~3月のうち、2019年または2020年の同月と比べて、緊急事態宣言の影響により事業収入が50%以上減少した月

❶緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けていること

❷2019年比または2020年比で、2021年の1月、2月または3月の売上が50%以上減少

申請サポート会場 センチュリープラザホテル4F

電話予約窓口(オペレーター対応)8:30~19:00(土日・祝日含む全日)☎ 0120-211-240

月次支援金 2121年の4月以降に実施される「緊急事態措置」または「まん延防止等重点措置」に伴う、「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に「月次(げつじ)給付金」を給付します。

4月分/5月分:2021年6月中下旬~8月中下旬
6月分   :2021年7月1日~8月31日
※原則対象月の翌月から2ヶ月間を申請期間とします

徳島県飲食関連事業者一時支援金 ・支給対象者
県からの営業時間の短縮要請に協力いただいた飲食店等と継続的に直接・間接の取引(※)がある県内に事業所を有する中小・小規模事業者等(個人事業者を含む)タクシー事業者(一般乗用旅客自動車運送事業の許可を受けている方)自動車運転代行事業者(公安委員会の認定を受けている方)
※ 間接の取引のある 事業者:自らが販売する商品等が、流通事業者や卸売市場を通じて「営業時間の短縮要請」にご協力いただいた飲食店に、納入されている事業者・支給要件
令和3年4月又は5月の売上が、前年又は前々年同月比で50%以上減少していること
県「ガイドライン実践店ステッカー」又は「事業者版スマートライフ宣言」を掲示していること
・対象期間 令和3年4月及び5月・支給額  1事業者あたりの支給額:法人 40万円(上限) 個人事業者 20万円(上限)
(支給額)=(前年又は前々年の4月・5月の合計売上)-(対象期間から任意に選択した月の売上)×2・申請受付期間 令和3年5月24日(月)~7月30日(金)まで
(飲食店関係)営業時間短縮の協力金 ●【第1期】4月16日(金)から5月5日(水・祝)まで
売上高方式
(1)売上高 7.5万円以下/日の飲食店         ⇒ 3万円/日
(2) 〃  7.5万円超~25万円以下/日の飲食店 ⇒ 4万円/日
(3) 〃  25万円超/日の飲食店           ⇒ 5万円/日※「売上高」は消費税及び地方消費税を除いた飲食業による売上高をいいます。

【第2期】5月6日(木)から5月11日(火)まで および【第3期】5月12日(金)から5月31日(月)まで

【中小企業(売上高方式)】
(1)売上高 7.5万円以下/日の飲食店  ⇒ 3万円/日
(2) 〃  7.5万円超~13.34万円未満/日の飲食店  ⇒ 4万円/日
(3) 〃  13.34万円以上~25万円以下/日の飲食店 ⇒ 売上高×0.3/日1千円未満切り上げ)
(4) 〃  25万円超/日の飲食店             ⇒ 7.5万円/日※「売上高」は消費税及び地方消費税を除いた飲食業による売上高をいいます。

【大企業(売上高減少額方式)】
(5)「前年度または前々年度からの
1日当たり売上高減少額」×0.4/日1千円未満切り上げ)
上限額:次の①、②のいずれか低い額
①「20万円」
②「前年度または前々年度の1日当たり売上高×0.3(1千円未満切り上げ)